ホーム>プロフィール

プロフィール

プロフィール

以前は音楽を教えていました。

スピリチュアルには昔から興味があり、本を読んだり自分なりに修行したりしてきました。
ある時本の中で修行が進むと聞こえてくる音があり、それは本当に体験した人でないとわからないので弟子に口伝えで伝承されたというところが気になっていました。

笛の音のような綺麗な音と書かれていて、寝ながら思っていると「そんなに聴きたければきかせてあげよう。」という声が聞こえてきました。その後音のイメージが脳裏に流れ込んできました。 うれしかったことを今でも覚えています。 それまでチャネリングとまではいかずに、イメージで感じたりすることはありましたが、はっきりとした声でも受け取ることが出来るという確信が持てたのです。

フルトランスしないで受け取れるように、お願いはしていました。
最近は天使系からのメッセージが増えました。昔は国のために祈る巫女のような仕事をしていたことがあったようです。今は個人での幸せを願うために出来ることを幸せに思ったほうがよいと言われました。
世の中には呪いをかけて来る人もいます。ある時期は相当苦しみました。 負けないと思えたのは自分のスピリチュアルに関しての考えや体験と、神と悪魔、善と悪についての知識があったのでそれを乗り越えられたと思います。
また人間は乗り越えられないものは来ないともいいます。

神様や天使には自分の心を開けといつも言われます。解りやすくお願いしたほうが、相手も聞いてくれるということです。その方法やプラスに考えるヒントなどが欲しい時にはご相談ください。
旅行へは出来る時はよい方角を選ぶようにしています。そうすると帰ってからの気の充実度が違います。
前からエステやマッサージ・岩盤欲はは好きなのですが、今もどこかしらは行っています。
自分が癒されていないとだめなので、リラックスする時間は大切に しています。br /> ゲルマニウムや岩盤浴はもっと早くあればよかったのにと思います。 自分が癒されていないとだめなので、リラックスする時間は大切に しています。ビーズは前から趣味で作っていました。

パワーストーンを使ったショッピングコーナーはいろいろ新作を出していきたいと思います。キットで一緒にお気に入りのブレスレットを作るのも楽しいですね。

タロットを違う質問に変えて2、3回切っていると同じようなところへ似ているメッセージがくることでアドバイスがしやすくなります。 また同じカードが出ても、急に何かが浮かんでくる時はそれをお伝えしています。 復活愛も出来る場合と無理な場合があります。もう一度お付き合いしてまた悩みや苦しみがおこるような場合はお勧めしません。 ただそれでも会いたいと思えば願いをかけでもよいでしょう。

占星術は歴史がありいろいろ研究もされているので、深いものです。 宿命もある程度変えられます。 人間の運命は環境や、教育、努力などでも変わります。
よくなるようにと思わなければ、占う意味がありません。

占いをしていて面白いのは、鑑定の相談で似たようなパターンが続くことがあります。すべて自分の中にある問題と直結しているという考えもあるようです。全てがそうとは思いませんが、自分の経験とリンクする部分はアドバイスがしやすいですね。

天使や菩薩のスピリットとのチャネリングすることにより、癒しのメッセージを受けとると、鑑定を受ける方の気持ちが楽にすることが出来ます。
自分での気づきのお手伝いや、自分自身の精神性ががアップするのにも役立ちます。

エンジェルカードリーディングでは、あなたの不安や恐れをとりのぞきます。
ワークやセッション、遠隔ヒーリングにもぜひ参加してください。よろしくお願いします。

プロフィール画像

出展 2006年横浜スピコン出展

2007年東京スピコン出展

2008年癒しフェア アフロディーテ出展

雑誌掲載
MISTYタウン登録占い師 9月号掲載占いマガジン
MISTY3月号 「代官山 癒しストリート」
オズマガジン占い大特集 全国4大都市限定占い師
anan  「癒しカフェ」
JILLE「占いスポット紹介」
TV NHK総合「BeginJapanology」 占いを海外へ紹介する番組 2007年10月22日放映
FM東京  サンデーブランチ 2009年3月8日放送

執筆 東京ビューティーで週の運勢を2006年執筆
まぐまぐでメールマガジンを出す
2008年の運気をウイークリーまぐまぐライフスタイル版

ACPリーディング・ヒーリングコース認定
各種アチューメント受講
霊気師範認定
アカデメイアで各種受講

 

対面鑑定
個人鑑定    2004年から開始
松坂屋横浜店  2005年から2008年10月まで
アフロディーテ 2006年から2008年5月まで
現在鑑定場所  原宿店、個人セッション