ホーム>琉右華の部屋ブログ>2016年2月

2016年2月

私をはなさないで

3人の主人公たちの関係性とか、進み具合共感できるところはあります。

臓器提供というより、何回もそんな手術をしたら死ぬしかない。
人権を完全無視したこのグロイ作品をなんで
夜の10時に放送するのかと思って気になり、調べてみました。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%8F%E3%81%9F%E3%81%97%E3%82%92%E9%9B%A2%E3%81%95%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%A7


原作がイギリスで、日本で舞台もやっているという。

施設で育てられた主人公たちは、原作ではクローンなのだということがわかり
、少しほっとしました。

何年も前に羊のクローンが完成したとのニュースがあったので技術的に
人間のクローンが作られてもおかしくはないと思います。

クローンがどう扱われるか、考えると怖いです。
自分が未来を選べない、決められたことをするしかなない。

人間対ロボットの近未来の映画もありますが、これだけ映画でヒットしたりした
ものは、未来に現実になることがあります。

いい未来がくるように、良い方向へ考えたいですね。

 

201622991348.jpg

今日の気分は?

忙しい毎日が繰り返されていきます。
今日のやるべきことが、たくさんありすぎて最後まで終わらず、もやもやした気持ちになることがありませんか。


そのまま床につくことになると焦りを感じます。


今日で世界が終わるわけではありません。だけど自分がこれだけできるはずだったのにと思ってしまいます。

そんな気分の時にタロットの一枚引きで、世界の逆位置が出ました。

気持ちばかり先走って空回りしてもしかたありません。
守護天使が無理せず自分のペースで進んでいきましょうと教えてくれているのかもしれません。

途中であきらめずに、こつこつ積み重ねていけばいいということです。途中で放り投げずにすむように
少し休む時間を与えてくれたせいで、最後まで終わらなかったということもあります。

今日終わらなかったことは、明日また挑戦しましょう。