ホーム>琉右華の部屋ブログ>2014年11月

2014年11月

男女の感情が入ると大変に、、

ビジネスをやっていても、信頼出来る人が好きな人に変わっていくことがあります。


 そういう人に新しい店ができたら、頼みたくなりますよね、


 もちろん好きな気持ちもあるし、ちょっと二人で出かけたりしたことがあるとします。


 そうすると、相手が自分を一番に意識してくれるかとか、いない時の行動が


 気になってついチェックしてしまったりということになる場合があります。


 それで窮屈に感じず、好きな気持もあるからぐらいに思っていられれば


 よいのですが。自分の行動を制限されているように思うと、もやもや感が


 たまってくる人が多いようです。


 ビジネスはビジネスとして、分けて考えられるようにならないと、面倒な


 ことになります。気をつけてください。


 お互いにいい意味で恋愛感情があったとしても、パートナーがいる場合に


 簡単に帰ることはできません。


 ある意味割りきって、よい距離感をとることが大事になってきます。


 好きという感情があるほうが、仕事にもよい影響になることがあるので、


 それをうまく使い分けられるとよいですね。

昨日のタロットは、ぴったりな回答

  たまにありますよね。彼がいて、少し信じられなくなっちゃう時。


 他の女性と話したり、趣味でやっていることが一緒の女性と仲良くて


 気になってしかたない。


 言わないでおこうと思っても、何かの機会に感情がたまったのが


 出てしまう。


 浮気をしているなら、はっきりやめてほしいと言うのはいいけれど


 そこまでいかない時には、心配しすぎないようにしましょう。


 基本的に信じてあげているほうが、うまくいきます。


 彼の気持ちを見てというので、タロットを切ったら


 まず死神が出て、その女性に対してちょっとふらふらしたかもしれないけれど


 気持ちはストップしていると出ました。

 そして彼の気持ちのところに、ラバース(恋人)のカード。


 恋人がいるから、その女性のところへはいかないということでしょう。


 ちょっとお客様は感動してウルウルしていました。よかったね(´∀`)