ホーム>琉右華の部屋ブログ>2014年3月

2014年3月

メール鑑定で何十回も鑑定したことがあります。

少しでも気持ちが楽になったり、幸せになってもらいたいから

占いをしているわけです。

あまり多く回数メール鑑定をしていると、心配になってしまったことがあります。

本当の気持ちを相手に、直接聞けるようにがんばってください。

同じ会社や部署にいるうちは、相手の顔を見ることが出来ますから、

まだチャンスがあります。会社の状況などで、転勤や配属が違ってしまうと

なかなか話すことができなくなってしまいます。

それからでは遅いのです。

その前に何とかコミュニケーションをとる努力をしてみましょう。

タロットで見ると、優柔不断という意味のカードや思うように進まないという感じの

カードが出てくることがあります。

一歩進めるようにがんばってください。