ホーム>琉右華の部屋ブログ>2011年3月

2011年3月

天王星の移動

鏡さんが今日のラジオで今年の運勢を火地風水にわけて占っていた。

メディアに出ている時にはわかりやすくなかなかいいことを言うと思う。

3月11日で天王星のいる場所が変わったと言っていた。私も地震の翌日ホロスコープを

チェックしなおした。

今年はおひつじ座に木星が前半はいっている。3月はうお座からおひつじ座へと

他の星も動いていっていた時だ。

うお座はおしまいという意味がありおひつじ座は始まりという意味がある。

変化しなければいけない時期ではあるが、もう少し被害を抑えることが出来たならと

考えてしまう。

おきてしまったことは戻らないので、

3月11日という日をこれからもずっと忘れずに生きていこうと思う。

ブログはじめます。

ホームページで、新しくブログをたちあげることにしました。

 

よろしくお願いします。

 

今日はお天気もよく、気温も少し暖かくなったように感じます。

 

被災地の方々は、暖もとれない場合もあって大変な時です。

 

未曾有の災害を前にすると一人一人は小さい存在です。

 

警察や自衛隊、救助に向かわれている方たちも、危険が伴うことでしょう。

 

自分が何が出来るか、考えてみること。少しでもやれることは

 

あるはずです。

 

多くの人の思いが一つになっていくと、また新しいことがうまれます。

 

本当に悲惨な状況で、多くの人が犠牲になっています。

 

お悔やみ申し上げます。